FC2ブログ

寒中お見舞い申し上げます

  • 2011/01/15(土) 06:26:25

随分遅い年賀状の返信を送らせてもらいました。ありがたいことに、着いたよと、FAXにてお便りを頂きました。Uさん、いつもありがとうございます。タマさん宛てですが、楽しいお手紙をご紹介します。

「(ユーモアのセンスは)ピカイチですね」と私の一言に対し、「あわてて頭を隠しました。それほど薄くありませーーん」とのこと。これは、大変失礼しました。ごめんなさい。

「同じ引くなら、風邪ではなく宝くじの特賞を引いて」と、Uさん。ホントですね。

  fax_tama.jpg

畑のねぎを抜きに行ったところ、日中でも霜柱が解けきらずにスコップがささりませんでした。一番寒いときですね。どうぞお体ご自愛ください。

今朝は小豆粥を炊いて、方々の神々様へお供えします。さあ、できたかな?

写真のプレゼント

  • 2010/10/19(火) 06:16:17

プロカメラマンの松永健夫(まつなが たけお)さんから、写真を贈っていただいました。ありがとうございます。
一人で見せてもらうだけではもったいないので、皆さんにも、どうぞ!

写真 松永健夫さん
  

バイクに乗って

  • 2010/08/21(土) 05:12:47

「家庭訪問の時など、小回りのきくように昨年思いきってバイクの免許を取りました。今まで車で来ていた時には気がつかなかったのですが、長い入口をはいってくると、土の匂いがするんですね」と、柏からお越しいただいた中学校の先生です。

「何か目標を持ってやってみるということを生徒たちに伝えながらと思っています」とおっしゃる若い先生です。夏休み明けも間近、また忙しくなってくるとのことです。

お客様との話のご馳走が、私たち折原果樹園にとって何よりの元気の素です。ありがとうございます。

昨年、キウイの時期に、出産間近だったお母さん、「おはようございます」と、大きな赤ちゃんをおんぶ紐で抱っこして来てくださいました。大変遅くなりましたが、お誕生おめでとうございます。

「甘くてみずみずしくてとってもおいしかったです^^
夏が来るのを楽しみに待って、スーパーに梨が並び始めてもやっぱり折原さんのを食べたいね~と、買わずに帰り、お知らせをいただいて、いよいよ食べられる!と思ったら次男の入院などでバタバタ、、、でも今日、ようやく念願の甘~い梨をいただいて、ようやく我が家にも夏が来たねぇと、パパと喜んでいました。
ごちそうさまでした!また近々お邪魔させてくださいね。

さっき改めて、HPの雪害のところも読ませていただきました。
本当に大変だったのですね・・・。
10センチの積雪が、こんなに大きな被害をもたらすというのも初めて知りました。
先日、雹が降ったときは、農家さんは大変だろうなぁと気になっていたのですが大事に大事に育てた木が傷ついてしまったのを見た時の心の痛みは想像をはるかに超えるものだと思います。

そんな中でも、こんなに美味しい梨がたくさんできたなんてすごい!
愛情をかければかけただけ応えてくれるのは、動物だけではなく植物も同じなんだなぁと感動してしまいました。
ますます、果物やお野菜の実りが楽しみに、ありがたく感じるようになりました。

これからもまだしばらくは、事前にご連絡してから伺った方がいいですか? ブログもチェックしますので、そちらで状況はわかりますし^^」

お便りありがとうございます。どうぞよろしくお願い致します。
皆さまのお越しをお待ち申し上げます。

◎種なし巨峰→8月23日から始めます

ご予約いただいている梨のご注文を優先して準備させていただきます。お客様がたくさんのお待ちの際には、ぶどうのご用意ができないこともあります。ご理解頂けますようお願いいたします。

◎もぎ取り体験→8月中のご予約は終了いたします。
9月上旬から10日頃までの豊水梨のご予約を承ります
。よろしくお願い致します。

*********************************************************************
『旬果実』折原果樹園 折原紳浩(のぶひろ)

            〒344-0051 埼玉県春日部市内牧3888番
            TEL 048-752-3480     FAX 048-752-3490
            E-mail pearshop@orihara-kajyuen.jp
            URL http://www.orihara-kajyuen.jp/

うれしい便り

  • 2010/02/08(月) 10:16:26

大安吉日の日には、物が動き、人が動き、かきいれどきになると、宅配業者の方の話。昨日は大安吉日の日曜日、どんないいことがありましたか?

折原果樹園のブログをご覧いただき、うれしいお便りを頂きました。なんと昨年暮れ、NHK紅白に出場された春日部市立豊春中学校の合唱部の関係者の方からです。

  歩道の工事

「先日折原果樹園様のホームページを拝見させていただき、私ども合唱団の紅白出場に関する記事を見つけました。暖かいお言葉も頂戴し、感激してメールさせていただいた次第です。地元の方々に応援していただけることが、子供たちにとって何より励みになります!ありがとうございます。

音楽を通しての人とのつながりや心の成長を目指し、日々練習に励んでおります。毎年年度末に春日部高校の音楽堂をお借りして定期演奏会を開いておりまして、今年は3月21日(土)に開催する予定です。

もしお時間がございましたら、ぜひご来場いただければと思います。
詳しいことは、また後日ご連絡させていただきます。

春日部自慢の果物と同じように、春日部自慢の合唱団になれますよう
親子共々がんばります!!
今後ともどうぞよろしくお願い致します」

  近くによりました

地元で、念願の紅白本番さながらの歌声が聴けます。これはうれしいですね。

折原果樹園、入口の歩道の工事も進んでいます。
年度末に向けて、いろいろな計画が進んでいるようですね。

大根料理

  • 2009/11/11(水) 05:37:04

栄養士をされているOさんから、簡単大根料理のレシピを送っていただきました。

Oさん、折原果樹園のホームページがご縁(?)で、加須からお越し頂いているお客様です。
親子クッキングコンテストで、いつも優秀な成績を残されるあのOさんです。

では、レシピのご紹介。
「* 大根と鶏団子の簡単煮 *
材料
 大根と冷蔵庫の残り野菜(里芋.白菜.人参・小松菜などなんでも)
 鶏挽肉200~300g+葱1本+醤油+ごま油
 味付け・・だし汁+醤油+清酒

① 大根や野菜は乱切り(早く火が通ります)にして、固めの野菜から鍋に入れだし汁で煮る。
② 煮ている間に葱をみじん切りにして挽肉に醤油・ごま油を入れ良く混ぜる。
③ 野菜が柔らかくなってきたら、①に清酒+醤油を入れて汁に味をつけ、②をスプーンで汁の中におとす。
④ そのまま煮て鶏肉団子の周りが固まってきたら、全体を良く混ぜ10分くらい煮て、最後に緑の野菜があったら入れる。
⑤ できあがり!いただきます!!

折原さんちの大根は下ゆでしなくてもおいしいので、仕事から夕方6時に帰宅してそれから煮始めても、7時前にはいただけました!

大根の甘さと鶏肉の旨みで、みりんや砂糖は必要ありません。入れないほうが大根のおいしさが引き立ちます。鶏団子もつなぎのいらないまぜるだけ団子ですが、ふっくら煮あがり、心配梨です! 

簡単に言うと、野菜のおでんみたいな感じでしょうか。それぞれの旨みが口の中にひろがり、温かい気持ちになります。沢山作ると、次の日のお昼ご飯のおかずにもなり、重宝します。
   
みち子さんはご存知だと思いますが、お店に訪れた新米ママさんにぜひ素材の良さを生かす簡単料理を!と思いまして・・・。今のママさんは研究熱心な方が多いから、こんなの知ってるわ!と言われてしまいそうですね。
  
簡単手抜き料理は今ハヤリのエコですよね。   

   そうそう ! おいしい太ごぼうのきんぴらが残ったら、これも鶏の挽肉に葱などと 
  一緒に混ぜて焼くと、豪華なおかず?に変身します。味付けは甘辛いタレをからめ 
  て、卵黄をつけてもいいし、あっさりとゆず+醤油+大根おろしでもおいしいです。

  折原さんちのお野菜がおいしかったので、ついつい力が入ってしまいました」

   写真:冨田きよむさん
お便りありがとうございました。
Oさん、おいしい匂いがしてくる頃に、「お邪魔します」と、加須まで出かけて行きたいです。

私が娘とガールズトークをするときに、「料理の上手な人がいると、家族がみんな幸せ」がという話になります。娘「料理上手なOさんは、旦那さんの胃袋を射止めたのかな?」・・・。

天気予報通りの寒い朝を迎えています。
体のしんから、あったまる料理は最高です。冬野菜のおいしい季節になってきましたね。