スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドックランでアライグマ退治

  • 2013/07/18(木) 23:39:11

昨晩の雨は、人も木々もほっと一息つくことができた。と、今朝になると「梨をかじったのが落ちてるぞ」とのこと。いよいよアライグマのいたずらが始まったようだ。なんともやりきれない。

暑い中、大型トラックを吹っ飛ばして2時間、ワンちゃんと一緒に梨の予約に来てくださったYさん。一休みしてからお願いした。「アライグマは犬のにおいがすると警戒して寄り付かない」のではないかと。

ということで、梨畑と梨のハウスの周りをドックラン!田んぼの中にも入ってもらって、泥だらけになってしまったワンちゃん達。ごめんね、でも、何より心強い助っ人でありました。

ドックランでアライグマ退治

スポンサーサイト

アライグマの子

  • 2012/06/03(日) 23:13:26

家庭菜園のお爺さんが見つけたアライグマの子、その後3頭が近くの梨屋さんで捕獲されました。庭に3頭揃って出てきたそうでした。

捕獲されたアライグマの子、獣医さんによると生後1カ月半位とのことでした。この子達、3頭とも雄だったそうです。

植樹祭

子供のアライグマ

  • 2012/05/31(木) 05:17:46

「人生80年にして、初めて素手でアライグマを捕まえたよ」と、柿畑の奥からひょっこり顔を見せてきた家庭菜園のおじいさん。両手でしっかり子供のアライグマを握りしめていました。

1リットルの牛乳パックくらいの大きさでした。「4頭、竹林の巣と思われる所から飛び出してきた。かわいい顔をしているけれど、郷土資料館で昨日話を聞いてきたばかり。しっぽにしましまがあり、これはアライグマだとすぐにわかった」と、お爺さん興奮さめやりません。

今、アライグマの子育ての時期のようです。高齢化でひとの手のはいらな竹林は、絶好の住みかなのかもしれません。かわいいぬいぐるみのようなアライグマの子、手足のつめは長く、鋭いきばを持っていました。

梨畑のこんな近くにねぐらがあったとは・・。

♪朝5時、軽トラックの音。春日部4Hクラブの若いもんが集まり、畑仕事が始まりました。春日部市立立野小学校の生徒さんに、美味しい枝豆を届ける計画続行中のようです。

楽しみに待っている子供さんたちの顔がわかると、こんなに早起きもできるもんなんですね。がんばってますよ♪

足跡

  • 2012/03/01(木) 07:50:58

今朝、みかんの木の近くで珍しい足跡を見つけました。雪が降った翌朝の楽しみは、足跡探しです。この頃は、野良犬もほとんど見なくなりました。

春日部市内牧は自然豊かな地域です。野うさぎのフンも見つけられると聞いています。もちろんタヌキも。さて、この両足をそろえて歩を進める、鋭い爪、あなたはだあれ?


あなたはだあれ?

自分の足跡に喜んでいるこの子は?!年寄りたちは、とにかく転ばぬようにと必死です。寒暖の差の激しいとき、どうぞご自愛ください。今朝も地震がありました。月の初め、気を引き締めて。

雪で喜ぶのは子供のうちだけでしょうね

いるんだね

  • 2011/08/03(水) 05:58:41

ぶどうの木の下のおりに、大きなアライグマが入りました。木に登る前に、食い荒らされる前に呼び餌に誘われてくれました。黒糖のまぶした『ふ菓子』とあぶらあげです。

いるんですね。親のようでおりが狭く、逃げようともがいたためか、おりを固定する留め金が外れています。おりが壊れてしまいそうです。

  araiguma03.jpg

人間があさごはんを食べている間に、逃げられました。ああ・・。おりが横転し、入口のストッパーが降り切っていなかったのがまずかった。逃がしたアライグマはでかかった。

その後あれだけ毎日のように梨畑やスイカ畑で大暴れしていたのに、ここ数日は来ていない様子。(8月5日現在)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。