FC2ブログ

全国大会へ

  • 2010/01/03(日) 23:01:03

大活躍されている方々の話が続きます。
今度は、全国大会へ出場というビックニュースです。

加須にお住まいの小熊(おぐま)さん親子。地元埼玉県の特産品を料理に上手に活かし、3年連続で親子クッキングコンテストに出場されています。そして昨年秋から勝ち進み、今度は全国大会出場です。

県大会優勝の写真と、親子で作ったごちそう、服部先生のコメントがあります。『すてきな奥さん 1月号』(株)主婦と生活社発行 p.52~53から引用させて頂きました。

優勝 おめでとうございますおめでとうございます

「今回で5回目のなるという埼玉県ガス協会主催の親子クッキングコンテスト。審査条件は、味や見た目だけではなく、食材に『地域性』が出ていること。そして、一番大切なのは、『親子のチームワーク』なんだそうです。

服部先生はおっしゃいます。「日本は世界一の『食育先進国。その文化は、親と子どもがいっしょに家庭料理を作り、楽しみながら伝えていくものです。親子のコミニュケーションもふえて、家庭円満にもつながりますよ」と。

小熊さんご一家とのご縁は、折原果樹園のホームページを見て頂くようになったことからだったでしょうか。クッキングコンテストの中で、折原果樹園で収穫した梨やキウイフルーツ、ジャム等を活用頂いています。小熊さんありがとうございます。

皆さんにお尋ねします。
お正月のおせち料理は、手作りされましたか?おふくろの味、真似できるようになりましたか?
お子さんは、ひとりでリンゴの皮がむけますか?「食べたい、自分でやってみたい」と言い出した時、よく切れる包丁を持たせますか?それとも、しばらく研いでいない切れ味の悪い包丁を持たせますか?どうします?!

全国大会は1月10日だそうです。小熊さん親子の活躍を応援します。フレー、フレーひさえさん。がんばれ、がんばれ麦君!くれぐれも、風邪をひかないように十分健康管理に気をつけて下さい・・東京か、応援に行きたいなぁ・・。