4月22日

  • 2010/04/23(金) 10:07:54

おかげさまで、ブドウの棚が上に上がりました。冷たい雨の中、大勢の方々に助けてもらって、上に上がりました。

すみません、今朝は起きられませんでした。

ご支援ありがとうございます。舟田一与さんに写真を撮ってもらいました。「カメラをお持ちですか?私ができる片付けをしたいので、舟田さん、記録として写真を撮ってください」と、お願いしました。

写真:舟田一与さん 0422_0037f.jpg 

網の目の大きかった左の方は、幸い大きな災害から免れました。なんとか人が立てる左の方から、ぺちゃんこになってしまったブドウ棚のほうへと、人力で起きしていこうと言う計画です。

写真:舟田一与さん 0422_0026f.jpg 0422_0029f.jpg

0422_0033f.jpg 0422_0039f.jpg 0422_0042f.jpg

0422_0046f.jpg 0422_0048f.jpg 0422_0018f.jpg

岩槻の石井ブドウ園、石井さんも見舞いに駆けつけてくださいました。「あちこちで被害の話を聞くけれど、しっかりとネットが張られ、管理されている園ほど、被害が大きかったようだな。それでも、よく上がったな。よくこんなに人が集められたな」と。(石井さん、病気療養中のところ、ありがとうございました)

中村商事の従業員の皆さんに助けてもらいました。午前5人、午後8人と私の実家の兄と、夫と息子そしていつも手伝ってもらっている折原さんと島村さん。ありがとうございました。

古くなって太いブドウの幹は重かったでしょう。パイプのねじをはずすにも、泥で滑ってたいへんだったことでしょう。昨日の寒さで風邪気味ではありませんか?

おかげさまで、畑の向こうがみえるようになりました。

ブドウの裂けた幹を見ながら、石井さん、「大丈夫。うちでも、しばらく前に雨よけのハウスがやられたことがあるけれど、大丈夫」と。辛い被害を乗り越えてきた経験者の方の言葉で、どれだけ気持ちが楽になることか。ありがとうございます。

お菓子のスワンさん、お見舞いありがとうございました。