FC2ブログ

本の紹介『家庭果樹』

  • 2014/01/09(木) 07:00:15

『NHK趣味の園芸ビギナーズ おいしく育てるはじめての家庭果樹』三輪正幸著(定価1050円)のご紹介です。

実のなっている鉢物を購入し、今、庭の隅に押しやれれている鉢物はありませんか?この本は、画像盛りだくさんの初心者にもわかりやすい園芸本です。本を見ながら、寒い今の時期にできる剪定など、自分で育てる果樹にチャレンジしてみませんか?

三輪正幸著

農家で畑があると、野菜は買うものではなく、「なんでも自給自足しているの?」と聞かれたことがある。いえいえ、そんなことはありません。たとえ種をまいたとしても、種屋さんの写真の様にいいものが取れるとは限りません。

畑で青々を葉物が育っているのを見て、「うちのほうれん草は黄色くなってしまって、大きくならないのだけれど・・」と相談されたことがある。ばあちゃんや、とうさん達ってくれるので、私は食べるのが専門です、なんていつまでも言ってはいられない。

話は飛ぶのだけれど、救急車をお願いして、待ち時間が長いということがある。(緊急時にただ待つことがどれだけ長区感じるのは常ではあるが)そこで、「人間の体、病気全体を見られる先生は少なくなっている」という人も多い。がしかし、人のことばかり責められないのでは思う。

視野を広く持ってと思うけれど、恥ずかしながら、梨とキウイの畑を回って一日が終わる専門バカ。

春日部市教育委員長の植竹先生から息子に電話が入る。春日部4Hクラブと立野(たての)小学校の取り組みが表彰されるとか。うれしい知らせで、重たい体が軽くなったような気がする。